top of page

サウンドクリエイターらに告ぐ

入社して10年たくさんモノ作りを経験する

しばらくして若手を育てることを経験する

気付いた時には30半ば

管理職をやっているだろう


ただ管理職は一周やりきって一通り経験したら

やめた方がいい

クリエイトすること以上に深みはない

追求するほどレベルアップはしない

稟議や交渉、外注管理、部下の評価

すぐ頭打ちになる


私の経験からくる偏見だ そう言う前提で話す


言うなら伸び代として

管理職はLV30がMAX・・・・・30年

クリエイターはLV99がMAX・・99年


管理職を35歳から65歳までやったとする。で、定年後その先何がある?

おっさんの言うことを聞いてくれる会社の顧問でもするか?

それとも若い頃にセンスが良いともてはやされていた作り方でまたサウンドクリエーターを始めるか?ってもそんなの通用するわけがない

30年のブランクであなたのセンスは滅びてる


35歳から65歳までクリエイターをやったとする

会社に属してようが個人事業だろうが節目はない

どこまでも魂が燃える限り続行だ

ずっと磨き続けているセンスは腐らず輝いているだろう



歩くから道になる

歩かなければ草が生える

みつを



この言葉はとても深い



なぜこんなことを言うか?

私は目の当たりにした

ずっと作り続けている人がどうなったか

会社員勤めの私が20、30代の頃知り合った外注の方々

今はとてつもない技量を持ち、寸分狂いもなくストライクを放つ

欲しいと思った場所に必ず投げてくれる


これは凄いことだ 恐ろしいことでもある

遠回りしていたら叶わない領域だと言うこと

継続は力なりとは言ったものだが、まさにその通りだ


所信を忘れるな。管理者になりたくてその道を目指したのか?

自分の信じる音楽を作りたくてその道に入ったのだろう?

遠回りしてもいい 

LV99まで続けろクリエイターを





閲覧数:92回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page