top of page

ある夏の日の上野

更新日:2021年8月25日



ある夏の日の話。

前の会社の同期2人と会いました。2人とも今は辞めて会社を経営しています。


話の流れで私は相談しました。

商品を作ったは良いが、売り方がわからない・・・と。


—————————————

同期:

お前、それは電球のない時代に「電球を作ったからみんな使え」って言っているようなものだぞwww


・お客様が何を欲しているのか

・それをどんな風に満たすのか


ツールを使った結果何が解決できたかを知らせなければ、購買につながらない。

品質なのか、時間なのか、お金なのか、はたまた別の何かなのか。

まずは、お客様に使っていただいた結果を集計した方がいい。


お金目線で言えば今まで1000万かかっていた開発費が300万で済んだ。

1/3。そういう分かりやすい数字として結果が出たならこぞってみんなが欲しがる商品となる。わかるか?


まあ、今回の話は順番が逆なんだけどな。

まずはニーズをつかんでから商品化するのが普通の順序だ。

お前は、いきなり自分が欲しいものを作っただけだ。わっはっは。


—————————————

私:

うーん。確かに。

最前線で制作している自分が欲しいものを作った。

それは同様の立場のクリエイターからしたら欲しいものだろう。

そう思って作ったんだ。


どこの現場に行っても、スロットサウンドが評判なあの会社の音が欲しいと言われる。それは自分が先頭に立って仲間と共に構築してきたもの。


自分が作った音イコールあの会社の音


だからと言って商品を買うかとはならない。

商品を買うよりも制作を依頼する方がニーズに合致するよね・・・。


まあとりあえず、お世話になっている企業様にご協力いただいて商品を試してもらって

結果を集計するところから始めてみる!コツコツやってみるね。

ありがとう!アドバイス。


————————————

そんな会話をした夏の日でした。

こういう話をして自分に気づきを与えてくれる仲間は本当に大事にしたいと思いました。


2時間くらい上野の喫茶店で会話して、帰りはPIAで3人並んでトキオデラックス。

当たっても3Rばかり引く社長のリアクションは10年?15年経っても変わらない姿でした。


(→なので、、、SSIご利用アンケートにご協力いただける会社様はお声がけください無料期間はお客様に合わせて設定させていただきます)


ってこんなブログのとこで紹介してないで・・・ちゃんと時間作ってSSIの方のHPの案内も更新しますね(汗)



閲覧数:63回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Bình luận


bottom of page